2019年秋季リーグ戦 
第2戦 東洋大戦のお礼
 

 バッファローズのOB・OGそして父母の皆様、いつもお世話になっております。
 また、顧問・監督・ヘッドコーチはじめコーチの方々にはご多用の中、バッファローズのためにご尽力いただいておりますことに心から感謝申し上げます。
 秋季リーグ戦の第2戦が9月22日に東洋大学朝霞グラウンドで行われました。
 当日は台風の影響も懸念されましたが、40名を超えるOB・OG・父母の方々が応援に駆けつけて熱い声援を送ってくださいました。
そのパワーを受け、我がバッファローズは36対29で勝利を収めました。
 ヒヤヒヤした場面も多く、応援する身としては寿命が延びたり縮んだり刺激の多い試合でした。(手に汗握る内容は西さんの観戦記をご覧ください)
これから学校も始まりますが、2連勝したこの勢いに乗り、頭も体もフルに使って最終戦まで突っ走ってもらいたいと思います。
 次戦は10月6日(日)東工大で14:15キックオフです。
 OB・OG・父母の皆様におかれましては、より一層の熱い応援とご支援をお願い申し上げます。

バッファローズ父母の会 会長

池田 達也

∮東洋大戦 観戦記 ∮

いくぶん残暑も和らぎ、しのぎ良い日が多くなりました。
第2節、再び台風が接近するなかで行われた東洋大学戦。
しかもこの日に限り予想外の暑さです。

東洋大学は昨年も対戦し、点の取合いとなりましたが何とか勝利したチームです。
今年も大変オフェンス力があり、アスリートタイプの選手の多いチームです。
明治学院、専修大学に勝つことを目標と考えると、今年は苦戦することなく勝つことが今後を占う事が出来る試合ではないかと思います。

前半、東工大のキッキオフで試合開始。
東洋大、自陣30ydからのオフェンス
東洋大はショートパスを続けてテンポ良く進みます。
オプションプレーで大きく前進するも#93于君のQBサックでロス。
最後はフィードゴール失敗で無得点に終わります。

東工大自陣43ydから最初のオフェンス。
最初のプレー、QBサックでロス。
2プレー目、ファンブルでターンオーバー。
東洋大学のオフェンスとなります。

東洋大、敵陣30ydからのオフェンス。
#74鈴村君、#93于君のいいプレーでロスさせます。
次のパスを#32岸野君がインターセプト!
東工大のオフェンスとなります。

東工大、自陣10ydからのオフェンス。  
#4池田晋君のオプションキープのランで敵陣19ydまで進みます。
その後も#85吉村君へのパスでゴール前まで進み#18古瀬君のランで先制のタッチダウンを奪います。
7-0とします。

東洋大、自陣35ydからのオフェンス。
#12小林君、#32岸野君のいいプレーがありパントにします。

東工大、自陣40ydからのオフェンス。
#88吉井君のラン、#17岩松君へのスクリーンパスでロングゲイン
敵陣5ydまで進みます。
最後は#4池田晋君のランでタッチダウンを奪います。
14-0

東洋大、自陣35ydからのオフェンス。
パスとランを組み合わせて東工大陣内に進みます。
久保秋君のロスタックルもありフィールドゴールトライになりますが
キック失敗。
14-0のままです。

東工大、自陣28ydからのオフェンス。
3回でパントになります。
#77西君のまさかのナイスパントをリターナーがファンブル!
東工大のオフェンスになります。

東工大、敵陣28ydからのオフェンス。
最初のプレーで#88吉井君へのパスが決まりタッチダウン!
21-0とします。

東洋大、自陣22ydからのオフェンス。
ショートパス、スクリーンパスは決められますがタックルして
ロングゲインは許しません。
が、インターフェアの反則で大きく前進され東工大陣40ydまで進みます。
ランプレーで大きくゲイン。5ydからランプレーでタッチダウンを奪われます。
キックは失敗。
21-6になります。
前半残り時間3m39s

東工大、自陣26ydからのオフェンス。
反則もあり後退するも3rd downで通常の体型からのパント。
東洋大はパントに備えていないのでリターナーがいません。
ナイスパントになり東洋大陣33ydまで進みます。
前半残り1m15s

東洋大、自陣33ydからのオフェンス。
ランとパスで東工大陣まで進みフィールドゴールを狙うも失敗。
前半終了します。
21-6
2Qの後半から東洋大のペースになります。

後半
東洋大のキックオフで試合開始。
東工大、自陣34ydからのオフェンス。
パスとランを織り交ぜながら東洋大陣29ydまで進みます。
#83池田謙君へのパスが決まりタッチダウン。
28-6になります。

東洋大、自陣35ydからのオフェンス。
3回で止めてパントにします。

東工大、自陣15ydからのオフェンス。
3回でパントになります。

東洋大、自陣43ydからのオフェンス。   
#93于君が割って入りロスさせますが、スクリーンパスで大きくゲインされ東工大陣25ydまで進みます。
パスとランでタッチダウンを奪われます。
ツーポイントを狙いますが失敗。
28-12となります。

東洋大学のキックオフで試合再開。
オンサイドキックが成功。
東洋大、自陣48ydからのオフェンス。
3プレーでタッチダウン。
28-19となります。

東工大、自陣35ydからの久しぶりのオフェンス。
敵陣まで進みますが反則で罰退。
次のプレーでパス成功するもファンブルでターンオーバー。
嫌な展開になります。

4Q
東洋大、自陣38ydからのオフェンス。
短いパスを正確に決めていきます。
フィールドゴールを決められて
28-22、1タッチダウンで逆転となるところまで追い詰められます。

東洋大、オンサイドキックを狙うも失敗。
東工大、自陣49ydからのオフェンス。
嫌な流れを変えたいところです。
ランプレーを続けてタッチダウンを奪います。
ツーポイントも成功して
36-22になります。
10プレー、ランを続けてのタッチダウンです。

東洋大、自陣35ydからのオフェンス。
ランプレーで大きくゲインされ東工大陣29ヤードまで進みます。
その後もパスとランでゲインされてタッチダウンを奪われます。
キックも決まり
36-29となります。

東工大、自陣36ydからのオフェンス。
何とか時間を使い切りたいところです。
ランプレー用いますが3回でパントになります。
試合時間残り1m40s

東洋大、自陣25ydからのオフェンス。
ショートパスとランプレーで前進しますが#53深水君のインターセプトで
ターンオーバーします。

最後はニーダウンして終了。
36-29で辛うじて勝利を納めました。

感想
・とりあえず勝てて良かったです。
・ラインバッカーとディフェンスバック陣がよく我慢してタックルし続けてくれました。
・ディフェンスライン、パスラッシュ頑張ろう!
(もっと手を使ったほうがいい)
・オフェンス、ディフェンス共プレーを見せる事なく勝てたのは大きな収穫でした。

次節、東京外国語大学
今年から2部に挑戦しているチームです。
部員数は少ないですがQB #17、RB #19、WR #49とアスリートがいるオフェンスです。
特にWR #49は昨年RBで3部から2部に一人で上げたと言っても過言では無い選手です。
すでに2敗していますが決して侮れません。
(初めて勝てるかもしれないと考えていると思います)
理想としては他のチーム同様、前半で勝ちを決めて後半は下級生を中心に出場出来る展開にして欲しいです。

次節は東工大、大岡山グランドです。
ぜひチームに声援をお願いします。

30期 西 康仁

試合写真




ハイライト動画
Coming soon…