春季オープン戦第6戦 桜美林大戦お礼

 父母の会の皆様、OB・OGの皆様いつもお世話になっております。

 6月29日に行われた春季オープン戦第6戦 桜美林大戦のお礼を申し上げます。

 当日は梅雨の最中で少々肌寒く足元の悪い中にもかかわらず、50名を超える父母・OB・OGの方々が応援にお越しくださいました。ありがとうございました。会場は久しぶりのアミノバイタルフィールドで、天気を除くととても観戦しやすい試合でした。

 結果は皆様の熱い声援を受けた我がバッファローズが非常によく健闘し、16対10で勝利しました。

 対戦相手の桜美林大学は昨シーズンBIG8で2位という強豪であり、秋のリーグ戦で昇格を目指して厳しい練習を積み重ねているバッファローズにとっては試金石となる試合でした。試合前の練習でもメンバーの意気込みがひしひしと伝わり、キックオフを待ち遠しく感じる状況でした。試合内容は見ごたえのある良い試合であったと思います。(いつもの事ですが、詳しくは西さんの臨場感あふれる観戦記をご覧ください。)

 あと1戦 武蔵大戦で春のオープン戦は終了ですが、そのあともバッファローズは新たな課題を克服すべく猛練習に明け暮れることでしょう。

 終盤2戦は連戦ですが、大きな怪我が無く終了してくれることを祈ります。

 バッファローズ父母の会 会長

池田 達也


∮桜美林戦 観戦記 ∮

これぞ梅雨空という日に行われた桜美林大学戦。

雨が降ったり止んだりのお天気でしたが試合開始に合わせて雨も止みました。

桜美林大学は昨年シーズン、BIG8 2位でTOP8との入替戦に出場した強豪校です。

そんなチームにどう挑むのか楽しみな試合です。

 

前半東工大のkickoffで試合開始。

桜美林自陣25ydからオフェンス。

ショートパスとランプレーで前進して1st down更新。

しかし#93于君のロスタックル、#51久保秋君、#56牛上君のいい詰めで前進させません。

この試合はブリッツ(ラインバッカーが前に突っ込む)を多用。桜美林オフェンスに前からプレッシャーをかけていきます。

今日の審判はホールディングを取らないなと思った次のプレー

桜美林自陣40yd、3rd downロングからQB #11がスクランブルしてそのまま独走、パシュートの角度も悪くタッチダウンを奪われます。(#19岸君掴まれてる)

先制点を奪われ0-7となります。

 

東工大前半最初のオフェンスは自陣25ydから。

ショートパスとランプレーで敵陣まで進みます。

そのランプレーからのプレイアクションパスを#86宮内君がキャッチして

敵陣25ydまで進みます。

敵陣15ydからOLとTE#97香山君のナイスブロックで#18古瀬君が走ってタッチダウンを奪います。

7-7とします。

 

桜美林25ydからのオフェンス

#93于君のプレッシャーから#14鵜澤君#47徳田君がQBサック。

パントに終わらせます。

 

東工大自陣49ydからのオフェンス

このシリーズもオフェンスが進み敵陣15ydまで進みますがフィールドゴール

になります。しかしスナップが乱れて失敗に終わります。

7(10)-7(決まっていたら)

 

フィールドゴール失敗からの桜美林自陣25ydからのオフェンス。

#10高田君のナイスタックルでロスさせるもパスで東工大陣まで進みます。

東工大陣25ydからフィールドゴールで3点を奪われます。

7(10)-10

 

東工大35ydからのオフェンス

OLのナイスブロックでランプレーが進み、敵陣まで入ります。

敵陣25ydからフィールドゴールを蹴るも失敗に終わります。

7(13)-10(決まっていたら)

 

桜美林自陣35ydからオフェンス

ランプレーは止めるもパスとQBスクランブルで前進します。

東工大陣に入るもパントにします。

 

このまま前半終了。

7(13)-10

 

桜美林のkickoffで後半開始。

#83池田謙君のナイスリターンで自陣40ydまで進みます。

ランプレーが進み桜美林陣内へ。

#4池田晋君のスクランブル、#23河合君へのショベルパスでゴール前まで進みます。

今まで見たことが無い執拗にランプレーを繰り返しタッチダウンを奪います。

14(17)-10

 

桜美林40ydからのオフェンス

最初のプレー、インサイドのランプレーをディフェンスラインが押し込み

#56牛上君のナイスプレー(個人的にはこの試合一番)でゲインさせません。

結局このシリーズもパントにします。

#37平田君がパンターにプレッシャーを掛けてパントを蹴らせず

 

東工大敵陣42ydからのオフェンスへ。

#83池田謙君へのパスでゴール前まで進みます。

しかしゴール前1ydで痛恨のファンブル。

ターンオーバーとなります。

14(24)-10(ミスしなければ)

 

桜美林1ydからオフェンス

#45林君の良いプレーもあり、ランプレーをしっかり止めてパントにします。

 

東工大敵陣42ydからのオフェンス

様々なランプレーを使い敵陣10yd付近まで前進しますが、ここでパスをインターセプトされます。

14(31)-10(そのままいってれば)

 

桜美林20ydからのオフェンス。

#51久保秋君、#56牛上君のロスタックルもあり、パントにします。

 

東工大敵陣42ydからのオフェンス。

3回でパントになります。

 

桜美林自陣10ydからオフェンス。

3回でパントになります。

そのパントをパントブロック職人#37平田君がブロック!

セーフティーになります。

16(33)-10(そのままいってれば)

 

東工大50ydからのオフェンス

敵陣30ydまで進みますがパントに終わります。

パント体系からQBランでしたが1st downを更新出来ませんでした。

 

桜美林30ydからのオフェンスとなります。

#51久保秋くんインターセプトでターンオーバー

 

東工大敵陣15ydからのオフェンス

せっかくのチャンスでしたがフィールドゴールになります。

それも外してしまい16(36)-10(入っていれば) のままです。

 

桜美林4Q残り23秒で25ydからのオフェンスもしっかり止めて

そのまま16-10で試合終了となります。

 

・点数より試合の内容は圧勝でした。

  • 控えメンバー中心の相手かもしれませんが、非常に良いプレーが多く見られ      

ました。その分スコアリングプレーでのミスが多すぎです。

・オフェンスラインとタイトエンドのブロックがとても良かったです。

・ディフェンスライン、ラインバッカーがよく動けていました。

ラインはなかなか目立たないポジションですが、彼らが勝っているので試合に勝ったような試合です。

 

昨年よりもかなり力強さを感じます。

しかしまだまだ専修、明治学院、東洋など強豪には勝てません。

まだまだ選手全員、伸び代があるので11月の上位校との対戦までにしっかり焦らず練習して欲しいです。(院試も頑張れ!)

 

30期 西 康仁


試合写真

父母会で撮影した写真も共有させていただきます。

リンクを貼らせていただきますので是非ご覧ください!

6/29 春シーズン第六戦 桜美林大学戦 井内撮影

6/29 春シーズン第六戦 桜美林大学戦 岡本撮影