春季オープン戦第4戦 拓殖大戦お礼

 父母の会の皆様、OB・OGの皆様いつもお世話になっております。

 5月25日に行われた春季オープン戦第4戦の拓殖大戦は、我がバッファローズが23対6で勝利しました。

 当日は真夏のような暑さにもかかわらず30名近い父母・OB・OGの方々に応援にお越しいただいたことに、心からお礼申し上げます。

 今回は3年生を主力として2年生を含めて活躍し、要所に4年生が配置されたチーム編成で、その勝利は今後のチームのために大変意味があると感じました。

第2、3戦の敗戦後にコーチ陣とメンバーたちが取り組んだであろう厳しい練習を考えると、今回の勝利は感無量でした。

やっぱり、勝利はいいものです。

しかし、これから2戦連続で上位のBIG8(東海大・桜美林大)との厳しい戦いが予定されております。

我々父母・OB・OGが一丸となりメンバー(子供)たちへ熱い応援を送り、彼らの健闘と勝利を祈りましょう。

 バッファローズ父母の会 会長

池田 達也


∮拓殖戦 観戦記 ∮

夏が一足早くやって来たような暑さの中、行われた拓殖大学戦。

高尾の自然の中にあり、とても環境の良いフィールドです。

拓殖大学は同じブロックの4位ということもあり、負けられない試合です。

BIG8との2試合での経験が少しでも活かされる試合になって欲しいものです。

 

前半

東工大のkickoffで試合開始。

拓大最初のオフェンス

#93于君の拓大OL(オフェンスライン)に対するいい押し込みもあり、3回で止めてパントにします。

 

東工大最初のオフェンス

QBは#13佐藤君

OLのナイスブロックで#4池田晋ロングゲイン。

#13佐藤君のスクランブルでファーストダウン。

しかし攻撃が続かずパントになります。

が、拓大がパントをファンブル!

それを#24高梨君がリカバーして東工大オフェンスとなります。

20ydからの攻撃を#85吉村君へのTDパスで7-0とします。

 

次の拓大オフェンス

QBのプレーミスにもかかわらず20ydゲイン

ショートパス、ランプレーで着々とゲインして行きます。

ロングパスが決まりゴール前まで進み、ランプレーでTDされます。

キックは失敗に終わり7-6となります。

 

その後の東工大キックオフリターン。

#4池田晋君の敵陣40ydまでロングリターンになります。

そこから#17岩松君のラン、#86宮内君のパスキャッチと相手反則でゴール前まで前進します。

最後は#13佐藤君のランでTDを奪います。

キックも決まり14-6とします。

 

この後お互いにパントを繰り返します。

 

前半残り時間も少なくなった東工大オフェンス、#23河合君へのショベルパス(下手投げのパス)、#24高梨君パスキャッチで敵陣まで進みます。

前半残り時間も少ないので4th down ギャンブルを試みますが、

失敗でターンオーバー。

 

しかし次の拓大オフェンス

#29伊東君がインターセプト!

ターンオーバーします。

 

東工大オフェンス

わずかな残り時間でパスオフェンスを展開。

#88吉井君がパスキャッチして大きくゲインして敵陣深く入りますが

インターセプトで攻撃終了。

14-6で前半終了。

 

後半

拓大のkickoffで開始。

最初の東工大オフェンスはパントに終ります。

 

拓大、後半最初のオフェンス

ランプレーを#47徳田君がロスします。

次のパスも成功しましたが#19岸君のナイスタックルで前進させません。

3回で止めてパントにします。

 

東工大オフェンス

#23河合君の反則で下がりますが、#23河合君のランでゲインします。

次も#23河合君へのショベルパスで大きくゲイン。

なかなか決まらないスクープブロックを使ったスイープで#4池田晋君が大きくゲイン!

立て続けにファーストダウンを奪います。

この後もランと#85吉村君へのパスでゴール前5ydまで進みますがTDは奪えず。

FGで3点追加。17-6とします。

 

直後の拓大オフェンス

1st down、ランを#33岡本君と#14鵜澤君でロスします。

2nd down、#14鵜澤君足を掛けられるが、その後の処理が上手くサイドラインに押し出します。

3rd down、#14鵜澤君QBサック!

パントになります。

 

東工大オフェンス

#88吉井君へのパス、#17岩松君#13佐藤君のランで敵陣まで進みますがFG失敗で終わります。

 

拓大オフェンス

ディフェンスバック(DB)のナイスカバーもあり#56牛上君のQBサックでパントに追い込みます。

 

東工大オフェンス

#23河合君へのショベルパスでロングゲイン

最後は#24高梨君へのTDパス。

24-6とします。

 

この後、拓大のオフェンスを止めて、24-6のまま終了しました。

 

上位のチームと試合、合同練習をしていることもあり、スピード、パワーは拓

大を圧倒していました。50点取れてもよかった内容です。          

オフェンス、ディフェンスともラインが良い仕事をしていました。

ディフェンスもよく止めていました。タックルミスが勿体無いです。

 

次戦、東海大学は昨シーズン、国士舘大学にも勝利してのBIG8 4位の強豪です。

思い切ってプレーしてくれることを期待しております。 

しばらくBIG8との試合が続きますが、ご声援宜しくお願いします。

 

30期 西

 


  父母会で撮影した写真も共有させていただきます。

リンクを貼らせていただきますので是非ご覧ください!

5/25 春シーズン第四戦 拓殖大学戦 井内撮影

5/25 春シーズン第四戦 拓殖大学戦 岡本撮影